白い狭苦しい星や中くらいの星や大きめの星が集まっていて

紺色のトートバッグのうわべに、白い色の小さかったり少々大きかったりするお星ちゃんが一面に描かれてあるすてきなのがありました。

狭い星や中くらいの星や些か大きめの星があるんですよ。

それらの星ぼしが凄まじく悠然と丸く集まった状態に描かれていらっしゃる。

星ぼしの間は決してつまってはいなくて、ちょうどいいくらいのすきまが開いていますね。

ですから星がぎゅうぎゅうという感じはしなくてゆったりしているフィーリングがあって、それがいい感じなんですよね。

そこに斜めに記述身体で白い色のEnglishが書かれている。

その記事のすぐ下におけるふと大きめの白い星が企画として効いていますね。

コメント

コメントを受け付けておりません。